1. HOME
  2. 経営理念 / 会社案内
  3. 経営理念

PHILOSOPHY

経営理念 / 会社案内

経営理念

リブウェルの経営理念は「企業経営の中で最も大切にするもの」「会社の目的や存在意義、使命、役割」「まさに企業(経営者)の生き様そのもの」「基本的には不変のもの」この4つの考えから導き出されたものです。

家族経営
ありがとうと言われる
ありがとうと言える
ハッピーカンパニー

 

【経営理念誕生まで】

現会長の金井正光と現専務である金井和代は、平成14年にこれからは中小企業においても「経営理念」が必ず必要であると考え、かねてからの願いでもあった「経営理念」の策定にとりかかりました。策定にあたり、まず自分は個人的にもビジネスでもどんな夢をもっているかを掘り下げて考えることから始めました。 ビジネス的には、数値目標以外に、社員に対する思いが(社員満足)強く打ち出されました。 一生涯の時間のほとんどを会社で過ごす社員とは家族同然であり、父であり、母であり、兄弟姉妹であります。みんなで幸せにならなければと強く思っていました。社長と社員は一体であり、お互いに感謝・素直・共感がなければ会社は成り立ちません。 また、世界をどう感じているか(世界観)や人生感や仕事感や人間性とは?などを今まであまり深く考えていなかったことも気付かされました。それからしばらくは、そのことが頭を離れず、自己嫌悪と試行錯誤を繰り返した結果、これからの世界は、理性から感性の時代に移り、一人ではなく、まわりに生かされていることに感謝できる人となること、つまり報恩感謝がすべてであるという結論になりました。 このような考えのもとに社長は、まず社員に感謝の気持ちで接し、社員はお客様に感謝の気持ちを伝え、仕入先様にも感謝の気持ちを持つことにより、幸せの輪が広がり、オールハッピーに繋がると信じ、その願いをこめてこの経営理念が完成しました。

社名の由来とロゴマークの意味

会社ロゴの由来

リブウェルとは「生き生きとした ( Live )。健康的で創造的な生活行動 ( Wellness )」を意味した造語です。水まわりの提案だけでなく、住環境をトータルな視点でとらえ、より快適・安心な生活を創造していこうという願いを託しています。お客様と心を結び、共にあたたかな住まいを育んでいこうという気持ちをシンボライズしたマークをポイントとしたブランドロゴマークです。