1. HOME
  2. 経営理念 / 会社案内
  3. 経営ビジョン・経営戦略

PHILOSOPHY

経営理念 / 会社案内

経営ビジョン

経営ビジョンとは事業を通じて将来的に成し遂げたいこと。将来の望ましい状態を示したもの。 経営理念をかみ砕いたもの状況に応じて可変していくものです。

誰も真似できないサービスで
身近な人へ 感謝を届け
ありがとうの連鎖を生み出す

誰も真似のできないサービスとは、いただいた恩に感謝し自分のできる限りのことをしようという気持ちで相手に接し、相手のために行動することです。 私たちの一番身近な存在である社員、家族、お客様、仕入れ先をはじめとするパートナー様、 地域社会の皆様一人ひとりに向き合うことで、私たちは他に代えのきかないサービスを提供することができると考えます。 私たちがこうしたサービスを続けていくことで「ありがとう」の連鎖が生まれ、その輪はずっと続いていきます。それが会社の発展につながり、私たち自身の成長にもつながります。それが私たちの掲げるビジョンです。

グループ全体の経営戦略

経営戦略

株式会社リブウェルヤマザキ、リブウェル株式会社共にグループ全体の経営戦略として「3つの指針」×「IT&WebTechnology&Design」を掲げています。

・地域密着(エリア)の優位性を効かせる
・事業間での相乗効果(シナジー)を最大化させる
・経験値(ナレッジ)を効かせる

上記指針を各事業に落とし込んで徹底的に行っていきます。 地域密着「エリア」・相乗効果「シナジー」・経験値「ナレッジ」これらにITやWebテクノロジー、デザインをかけ合わせていく。

経営戦略における重要キーワード

老舗 x ベンチャー

上記にある
①地域密着と②相乗効果は既存事業のさらなる【深化】にあたり③経験値は新規事業の【探索】にあたります。この【深化】【探索】を同時に行うことこそまさに「老舗」「ベンチャー」の両要素を取り入れることになります。そして、IT&WebTechは左脳領域 =【DX】や【生産性向上】にあたり、Designは右脳領域 =【あたたかみ】【わかりやすさ】にあたります。IT&WebTech&Designで「イノベーション」を起こし続ける。業界ではあまり見られない戦略思想ですが、これからの時代、確実に重要なポイントです。これらを抑え戦略的に事業を、また組織創りを行っていきます。